宅建に一発合格するための勉強のコツ > メニュー > おすすめ学習プランを紹介

おすすめ学習プランを紹介

実際にどんな学習のスケジュールを立てればいいのか、
これまで紹介してきた勉強の進め方やコツをまとめ、
半年間の学習プランを作ってみましたので、参考にしてみてください。

 

1.スケジュールを立てる(1日)
通信講座や独学の方は、参考書などの学習の進め方を参考に
試験日までのざっくりとしたスケジュールを組み立てて、学習意欲を高めてください。

 

2.基礎学習期間(目安期間・3ヶ月)
まずは、テキストを通読したり、CDやDVDといったメディア教材があるのであれば
ひと通り視聴し、学習範囲や内容を大まかに確認してください。
2巡目からは、理解や認識を深めることを目的に不明点や疑問点をチェックし、
科目や単元毎の小テストを行いながら、知識を深めていって欲しいと思います。

 

3.過去問演習期間(目安期間・2ヶ月)
過去問を繰り返し行い問題の傾向を把握し解き方を攻略、本試験で
過去に出題された問題を取りこぼさず正確に解答出来るようになるまで、何度も行います。
この期間は、過去問の繰り返しが圧倒的な実力を養うので、
間違った部分は参考書を読み返して、
本試験では自信を持って解答出来るようにしっかり復習しましょう。

 

4.模擬試験挑戦期間
本試験と同様の模擬試験を受験することで、
現在自分のレベルが合格までどの程度にあるのかを客観的に確認できるので、
基礎学習により蓄えられた知識と、過去問演習により鍛えられた正確さと
解答スピードを模試への挑戦でチェックしておきましょう。
本試験までに弱点を克服することができれば、一発合格は夢ではありません!

メニュー

最新記事